神社検定/神道文化検定/知ってますか?日本のこころ
神社検定・神道文化検定
 令和2年06月28日(日) 第9回 神社検定(神道文化検定) 参級(3級)
  • 神社検定とは
  • お申込みについて
  • テキスト・問題集のご案内
  • お問合せ
  • ご当地「授与品」あれこれ
    第29回 芝大神宮 「千木筥」(ちぎばこ)

    伊勢の神宮のご祭神である天照大御神、豊受大神を主祭神とし、平安時代・一条天皇の御代に創建されたと伝わる芝大神宮。江戸時代には徳川幕府の崇敬も篤く、「関東のお伊勢さま」として庶民からも親しまれ、多くの人々で賑わいました。鳶頭と角力取りの争いを描いた歌舞伎の演目『め組の喧嘩』の舞台でもあります。

    江戸時代から続く芝大神宮の縁起物として、また東京の郷土玩具としても知られるのが「千木筥」です。もともと神社の祭礼「だらだら祭り」で授与されていたもので、往時は境内に千木筥を扱う多くの店が出ましたが、戦後は神社の授与品となりました。

    色鮮やかな藤の花が描かれた曲げ物を三段重ね、荒縄でまとめた千木筥は、中に小豆が入っていて、振るとカラカラと音がします。その音も見た目も可愛らしく、心なごむものです。

    名前の由来は、「餅器を略した言葉である」とか、「社殿の屋根に置く千木から作ったから」など諸説あるようです。「千木」が「千着」に通じることから、衣服が増え、良縁に恵まれることを願って女性がタンスなどに納める習慣が広まり、女性の幸福守護とされています。

     

     

    「千木筥」1200円
    「千木筥」1200円

    芝大神宮

    所在地:東京都港区芝大門1-12-7
    ☎03-3431-4802
    http://www.shibadaijingu.com/
    ご当地「授与品」あれこれ / 令和元年12月16日
    記事一覧
    第29回 芝大神宮 「千木筥」(ちぎばこ) - 令和元年12月16日
    第28回 鳩森八幡神社 「黄金の王手守」 - 令和元年07月11日
    第27回 彌髙神社(いやたかじんじゃ) 「SNS御守」 - 令和元年06月11日
    第26回 真山神社(しんざんじんじゃ) 「病気平癒守」 - 令和元年05月15日
    第25回 居合神社 「御守」「芽が出るだるま」 - 平成31年01月23日
    第24回 日光東照宮 「三猿御守」 - 平成30年08月24日
    第23回 丹生川上(にうかわかみ)神社 - 平成30年06月12日
    第22回 波上宮 「交通安全守」「フーフダ」 - 平成30年05月15日
    第21回 熱田神宮 「白鳥守」「勝守」 - 平成30年04月13日
    第20回 神宮 「開運鈴守」 - 平成30年03月15日