神社検定を勉強する

プチ検定に挑戦!

【問題 1/10】(壱級)

「三種の神器」に関しては『古語拾遺』でも触れられていますが、その神器に関する以下の文章を読んで【ア】 【イ】 【ウ】に入る言葉の組み合わせとして正しいものを選んでください。
神器は何度か御所での火災にあっています。天徳4年(960)の火災の時には【 ア 】が自然に飛び出し、難を逃れたという奇瑞が伝えられています。元暦2年(1185)の壇ノ浦の戦いのとき、【 イ 】・【 ウ 】は安徳天皇とともに海中に沈んでしまいました。【 イ 】はやがて海上に浮かび上がり、事なきを得ますが、【 ウ 】はそのまま海中に没してしまい、その後、承元(じょうげん)4年(1210)に伊勢の神宮から奉納された【 ウ 】が宮中に納められました。

PAGETOP