神社検定/神道文化検定/知ってますか?日本のこころ
神社検定・神道文化検定
 令和元年06月16日(日) 第8回 神社検定(神道文化検定) 参級(3級)
  • 神社検定とは
  • お申込みについて
  • テキスト・問題集のご案内
  • お問合せ
  • プチ検定に挑戦!

    【問題 1/10】(壱級)
    以下の文章はある国学者の主張ですが、誰のものでしょうか。

    この国学者にとって神道とは「世にすぐれたるまことの道」であり、「高御産巣日神の御霊によりて神(かむ)祖(ろぎ)伊邪那岐大神・伊邪那美大神の始めたまひて天照大御神の受たまひ、たもちたまひ、伝へ賜ふ道」であって、「必(かならず)万(よろず)の国々天(あめ)地(つち)の間にあまねくゆきたらふべき道」であり、この道は生得の真心であって、学問によって知り得るようなものではないと考えた。