学びを深める講座情報

神社検定合格者限定 第53回「初穂曳」

壱級 弐級 参級 初級 神社検定合格者限定 第53回「初穂曳」  *受付中*

 

令和6年10月15日(火) 第53回「初穂曳(はつほびき)」

「初穂曳」とは、神宮神嘗祭にあわせ、地元神領民が第六十回式年遷宮を機に、初穂を伊勢の神宮の両宮に捧げ神恩に感謝すると共に、お木曳行事の継承を図ることを目的として始められました。
 お木曳の際に使用する「お木曳車」に全国から集められた初穂を載せ、揃いの法被を着て勇ましく賑やかに伊勢の町を練り歩き、神宮の域内へ運び奉納します。
 この初穂曳に、神社検定に合格された方々は、特別神領民として参加することができます。

初穂曳の様子はこちら↓↓
【漫画】合格者特典「神宮初穂曳」に参加しました(1)
【漫画】合格者特典「神宮初穂曳」に参加しました(2)
【漫画】合格者特典「神宮初穂曳」に参加しました(3)
【漫画】合格者特典「神宮初穂曳」に参加しました(4)

【行程】
「初穂曳」
8:30~16:30
神宮会館集合(受付・奉曳用の服に更衣)/8:30 
⇒ 奉曳出発地点(結団式・日程説明)/10:00 
⇒ 初穂曳奉仕(外宮迄奉曳・初穂奉納・解団式・御垣内参拝)/10:30~12:30 
⇒ 昼食(神宮会館内)・着替え(内宮参拝用の服に更衣)/13:00 
⇒ 内宮宇治橋前集合/14:30 ⇒ 御垣内参拝・御神楽奉納/15:00 
⇒ 内宮神楽殿前にて解散/16:30
※奉曳の往復はバス移動(貸切)、内宮までは徒歩移動となります。
※神宮会館内に更衣室を用意しています。

【神嘗祭とは】
天照大御神にその年の新穀を捧げるお祭です。神宮における年中最大の収穫祭で、宮中並びに全国神社の新嘗祭に先立って行われます。外宮では、10月15日夜から16日朝にかけて、また内宮では、16日夜から17日朝にかけて「由貴大御饌」を奉ります。それぞれ明けた日の正午には、天皇陛下より勅使が遣わされ、「奉幣の儀」が行われます。
伊勢では、神嘗祭のことを「大祭」と呼び、様々な奉祝行事が行われています。

諸注意事項
〇奉曳時、貴重品等の荷物をお持ちになりたい方は、白の肩掛けバックやウエストポーチなどをご用意ください。
〇雨天決行ですが、悪天候等により参加者の安全が確保できない時は、中止する場合がありますので、予めご了承ください。
〇神域内では携帯電話の電源はお切りください。また貴重品以外の荷物の持ち込みはご遠慮ください。 

 
主催:神社本庁・一般財団法人伊勢神宮崇敬会・伊勢神宮奉仕会
協力:全国神社総代会

実施日:
令和6年 10月 15日 (火)
実施時間:
【初穂曳】8:30~16:30(予定)
会場:
ARRAY(0x1c12148) /
三重県 / 神宮会館(伊勢神宮崇敬会)
級:
壱級(1級) 弐級(2級) 参級(3級) 初級
対象:
神社検定合格者
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
※第12回受検の方でこれまでに合格認定を受けていない方は、令和6年7月23日(火)に公式サイトにて合否の確認と認定番号の取得ができます。(次年度も開催予定)
参加費:
12,000円(税込) (初穂料・奉曳費・昼食費・移動費・諸経費含む)
※お申し込みの際には合格認定番号が必要です。
定員:
100名
申込方法:
1.下部の「受講のお申し込み」より、画面にしたがってお申し込みください。
 ※お申し込みボタンを押すと「日本文化興隆財団」のホームページへ移動します。
2.ご登録後自動返信メールをお送りいたしますのでお申し込み内容をご確認下さい。
3.ご入金確認後参加書を送付いたします。
※お振り込みいただいた時点で本申し込みとなります。
※返信メールがない場合は申し込みが正しく行われていない場合があります。

○※第12回受検の方でこれまでに合格認定を受けていない方は、令和6年7月23日(火)に公式サイトにて合否の確認と認定番号の取得ができます。(次年度も開催予定)
○お申し込み後の取り消し、参加費の返金はできませんので予めご了承の上、お申し込みください。
○ご入金が確認されましたら開催日5日前迄に参加書をお送りいたしますので当日は必ず持参してください。
○事前申し込みをされていない方の当日参加は堅くお断りします。
○お申し込みは先着順です。受付期間内でも定員に達した場合は締め切らせていただきます。
〇宿泊を希望される方は、各自ご手配ください。
申込受付期間:
令和6年06月28日 ~ 令和6年08月09日