神社検定/神道文化検定/知ってますか?日本のこころ
神社検定・神道文化検定
平成28年06月26日(日) 第5回 神社検定 参級(3級)
  • 神社検定とは
  • お申込みについて
  • テキスト・問題集のご案内
  • お問合せ
  • ご当地「授与品」あれこれ
    第7回 八坂神社「蘇民将来守」

    7月の京都で華麗に繰り広げられる「祇園祭」。このあまりにも有名な八坂神社の祭礼は、貞観11年(869)、全国に疫病が流行したとき、平安京の広大な庭園であった神泉苑に当時の日本中の国の数と同じ66本の鉾を立て、祇園社(八坂神社の前身)の神を祀り、神輿を送って、災厄の除去を祈った祇園御霊会(ごりょうえ)に始まります。
    祇園祭に参加する氏子は「蘇民将来子孫也」の護符を身につけます。これは、八坂神社のご祭神である素戔嗚尊(すさのおのみこと)が旅の途中で難儀されたとき、蘇民将来が厚いおもてなしをしたことを喜ばれ、「蘇民将来子孫也」と記した護符を持つ者は疫病を免れるとお教えになったという故事によるもの。
    八坂神社では古くから木を八角に削り調製した「蘇民将来守」が授与されています。氏子の家々では、護符をつけた粽とともに、このお守を玄関や床に飾って無病息災を願います。

    蘇民将来守1500円。長さ約7cm、径5cmの八角形の木製のお守り。木部に「蘇民将来之子孫也」の文字が書かれ、底部に護符が付く。中心部に麻紐が通してあり吊り下げられるようになっている。
    蘇民将来守1500円。長さ約7cm、径5cmの八角形の木製のお守り。木部に「蘇民将来之子孫也」の文字が書かれ、底部に護符が付く。中心部に麻紐が通してあり吊り下げられるようになっている。
    八坂神社
    八坂神社
    八坂神社

    京都市東山区祇園町北側625番地
    ☎075-561-6155
    http://www.yasaka-jinja.or.jp/
    ご当地「授与品」あれこれ / 平成27年05月22日
    記事一覧
    第14回 諏訪大社「御柱守」「板朱印」 - 平成28年04月13日
    第13回 北海道神宮「神宮の梅」「神宮の桜」 - 平成28年03月31日
    第12回 橿原神宮「八咫烏健康守」「蹴球守」「勝ち守」 - 平成28年03月04日
    第11回 大山祇神社「兜ホルダー守」「勝御籤」 - 平成28年02月18日
    第10回 宇佐神宮「お守」「亀守」 - 平成27年12月10日
    第9回 厳島神社「宮島杓子」 - 平成27年08月12日
    第8回 吉備津神社「桃太郎絵馬」 - 平成27年07月01日
    第7回 八坂神社「蘇民将来守」 - 平成27年05月22日
    第6回 出羽三山神社「験力守」「午年ご縁年扇子」 - 平成26年11月12日
    第5回 河合神社(賀茂御祖神社摂社)「鏡絵馬」 - 平成26年09月25日